亀戸天神社大祭で神輿を担ぎました

平成26年8月24日(日)、立志舎高校の生徒たちは高校の地元の亀戸天神社で行われた祭りでお神輿を担ぎました。亀戸天神社では4年に1度の大祭を迎えました。
大祭では零細では見られない町内神輿の連合渡御(とぎょ)があり、約300名の担ぎ手が必要になります。立志舎高校の生徒も参加し、元気いっぱい神輿を担いできました。地域の方々とのふれあいもでき、楽しいお祭りになりました。

お神輿横からお神輿後ろから

みんなで力を合わせて、神輿を担ぎました

お神輿をバックに記念撮影

お神輿をバックに記念撮影

がんばって担いでいます掛け声もしっかりだします

元気いっぱいにお神輿を担いで、楽しいお祭りになりました。