立志舎高校への転編入について 転入学(転校)や編入学(再入学)を希望する生徒・保護者の方へ

現在高校に在籍している方でしたら転入(転校)の出願が随時できます。またすでに高校中退されている方でしたら4月と10月に編入(再入学)ができます。遠慮なく立志舎高校への転編入についてご相談ください。なお、不登校の方も遠慮なくご相談ください。

転入(随時)-  現在高校に在籍している方の転校

編入(4月・10月)-  すでに高校中退している方の再入学

高等学校卒業要件

通算で3年以上の在籍期間があり、必履修科目を含め74単位以上修得すると3月末または9月末に卒業することができます。

ゼミ学習は受験だけでなく、これからの人生にも役に立ちそうです

小向くん1小向くん2
小向くん3小向くん4

小向  隆太くん
法政大学
社会学部合格

クラスメイトと教え合うゼミ学習では、疑問を解決することの楽しさを知りました。だんだんといろいろなことに好奇心を持てるようになり、勉強を楽しめるように。これは、大学のゼミや就職後も役に立つ力だと感じています。クラスには進学という同じ目標を持つ仲間がたくさんいて、彼らからのアドバイスが大きな心の支えになっていました。僕は1年生の冬に立志舎へ転入したのですが、クラスにはすぐになじめたと思います。卒業してからも付き合える友人たちは、かけがえのない財産になりました。

特進クラス&進学クラス へ高校転入、高校編入可

再スタートはゼミ学習で楽しく学ぼう!

浦口 剛先生

浦口 剛 先生

高校転入や高校編入で立志舎高等学校に入ろうとしている皆さんにとって、大きな不安は「勉強について行けるのか」、「友だちができるのか」という点ではないでしょうか。 立志舎高等学校では、教師の説明を聞いた上で、自分で問題を解いたり、友だちと質問しあったりして勉強をすすめるゼミ学習を行っています。このため、講義ではわからない点をゼミ学習で友だちや先生からあらためて確認することができます。その中で、話しをする時間もできるので、自然と友人ができていくようです。私たちの学校には途中から転入・編入してくることは珍しくはありませんから、生徒の方にも新しい仲間を受け入れる雰囲気が自然とできているようです。 また、高校転入前にくらべて「先生との会話が増えた」ことを喜んでくれる生徒が多くいます。「百聞は一見にしかず」です。ぜひ説明会や学校見学にいらしてください。

高校不登校の方も遠慮なくご相談ください。

高校転編入学募集要項

入学時期 高校転入学 随時 高校編入学 4月・10月

過去の成績より、これからのやる気を重視して入学選考をいたします。

筆記試験なし。面接・作文のみ、やる気を重視しています。

高校不登校、高校転入者、高校中退者いずれの方にも相談にのっています。

偏差値に関係なく入学できます。

入学相談は毎日随時行っています。

転入学・編入学用募集要項  <概要>

転入学募集要項 編入学募集要項
募集学科 普通科(共学)    平日(通学)コース  ・  土曜(通信)コース
出願資格 高等学校に在学している者 高等学校を中途退学した者
入学時期 随時 4月・10月
募集対象 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、
および茨城県に在住している者、またはその予定者
出願書類 詳細は正式な募集要項をご覧下さい。
下記の(資料請求フォーム)からご請求いただけます。
出願方法 郵送または持参
選考方法 書類審査、作文および面接
出願期間 随時
選考日 随時
合格発表 選考日の翌日に速達で発送します
学費 平日
コース
入学金 250,000円
授業料 370,000円(年額)
施設費 90,000円(年額)
土曜
コース
入学金 50,000円
授業料 7,500円(1単位)
施設費 20,000円(年額)

就学支援金について

平成22年4月より高等学校等就学支援金制度が始まりました。これは、私立高等学校の授業料に対して、国から支給されるものです。
立志舎高等学校は平日コース、土曜コースと2つのコースがありますが、支援金支給額とご負担いただく授業料は下記のようになります。

平成26年度から、所得制限※1が設けられるなど就学支援金制度が変更になり、平成26年度に入学した生徒からは、保護者の所得の状況により、就学支援金の支給及び加算支給が決定されます。

  • 〔平日コース〕

    • 平日コース年間授業料・・・370,000円
    • (-)  支援金支給額・・・118,800円※2
    • ご負担いただく年間授業料・・・251,200円
  • 〔土曜コース〕

    • 土曜コース年間授業料・・・225,000円※3
    • (-)  支援金支給額・・・144,360円※4
    • ご負担いただく年間授業料・・・80,640円

※1・・・区市町村民税所得額が304,200円以上の世帯は支給されません。

※2、4・・・標準額の金額です。保護者の方の所得に応じて一定額加算(1.5倍または2倍)されます。新制度は(1.5倍、2倍、2.5倍)

※3・・・年間の登録単位が30単位の場合です。

  • 平日コースは4月上旬、9月下旬の2回、授業料請求時期に前期分支援金、後期分支援金基本額を差し引き授業料請求をさせていただきます。
  • 土曜コースは4月上旬の授業料請求時期に支援金基本額を差し引き授業料請求をさせていただきます。
  • 加算分につきましては審査が必要なため決定が遅くなります。決定次第還付いたします。
  • 本校にはこれ以外にも特待生制度(学力、スポーツ、経済)や学費納入相談等があります。ご希望の方はお問い合せください。

転編入学の場合

転編入月に応じて就学支援金を月割計算した上で差し引き授業料請求をさせていただきます。

立志舎高等学校は学校教育法第1条に定められた高等学校です。本校の平日コースは全日制と同じく月曜から金曜日までの通学コースとして認可を得ておりますが、グラウンドが狭いため通信制課程で設置しております。