東日本大震災・熊本地震による学費減免制度

本校では入学希望者で、東日本大震災・熊本地震により被災された方を対象に、特別措置による学費減免制度を設けました。つきましては、該当する方で、学費減免を希望される方は、下記の要領で申請してください。

  1. 対象者

    平成29年度転編入希望者及び平成30年4月入学希望者で、被災された方。

    b. c. dの家屋は被災時に保護者または祖父母が所有し住居していること。

    cの原子力発電所事故による避難は「帰還困難区域」「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」であること。

  2. 学費減免額

    被災状況 ①入学選考料 ②入学金 ③授業料※ ④施設費
    a.保護者(家計維持者)死亡 免除 免除 免除 免除
    b.家屋全壊 免除 免除 免除 免除
    c.家屋半壊・原子力発電所事故による避難 免除 免除 半額免除 半額免除
    d.家屋一部損壊 免除 被災程度により判断
    e.保護者(家計維持者)が被災により重症、または収入喪失、収入激減等 免除 被災程度により判断

    ※・・・授業料については就学支援金を差し引いた金額が免除対象になります。

    1. 学費減免期間は、修業年限内とします。
    2. 学費につきましては、募集要項の学費一覧でご確認ください。
    3. 被災の程度によっては、学費減免制度が適用にならない場合があります。
    4. 入学後、家計急変に関する書類の提出や聞き取り調査を行う場合がありますのでご了承ください。
      (例)課税証明書または、それに類する書類。
  3. 必要書類

    1. 学費減免申請書(本校指定のもの)ご希望の方は事務局入学係までご請求ください。
      学費減免申請書はこちらからもダウンロードできます。

      ※PDFファイルですので、ご覧になる場合はAdobe Readerが必要です。

    2. 住民票(上記b.c.d該当者は持家名義人、保護者および入学希望者全て記載のもの)。※マイナンバー記載のものは不可です。
    3. 上記aは家計維持者の死亡証明書。またはこのことを明らかにした公的機関の証明書。
    4. 上記b.c.dは罹災(被災)証明書。またはこのことが明らかになる自治体が発行する書類。家屋全半壊、一部損壊の場合は、震災発生時の固定資産税課税証明書または課税台帳。(被災した家屋の所有者を確認できる書類)
    5. 上記eは診断書、または収入状況を証明する書類。
    6. 必要に応じて、上記以外の書類の提出をお願いする場合があります。

※お問い合せ先
立志舎高等学校事務局 TEL:03-5608-1033[代表]