2018年文化祭が開催されました

6月30日(土)と7月1日(日)、立志舎高校の文化祭が開催されました。今年のテーマは『銀河~無限の可能性~』です。
生徒たちが銀河をテーマに発想を膨らませたアイディアがふんだんに盛り込まれた楽しいイベントとなりました。

エントランス

墨田区が生んだ偉大な芸術家「葛飾北斎」の骨董版画「雉(きじ)と蛇(へび)」を巨大なモザイク壁画にしました。各クラス分担した力作です。

エントランスのモザイク壁画
文化祭前日、モザイク壁画を仕上げ中
完成間近の様子

メインの装飾

毎年恒例のサンドアートですが、今年は「七夕」をイメージしたオリジナルモチーフです。ブルーのグラデーションが美しい作品となりました。

サンドアート作成者集合
サンドアート
サンドアートの展示風景

校庭イベント

校庭ではダンス、カラオケ大会、書道パフォーマンスなど様々な催し物が開催されました。照りつける日差しの中、とても盛り上がりました。

ダンスパフォーマンス
ビンゴ大会
早押しクイズ大会
ダンスパフォーマンス
ダンス同好会メンバー集合
書道パフォーマンス
書道パフォーマンス
カラオケ大会
カラオケ大会の審査員

各クラスの催し物

各クラスの催し物では焼きそばや、スイーツなど美味しいものがたくさんありました。今年のテーマである「銀河」をモチーフに、いろいろな工夫が施されました。
また、書道や平和記念展示など立志舎高校の文化祭は展示も充実しています。吹奏楽部による演奏や、演劇同好会による公演も好評でした。

銀河やきそばのブース
ロールアイスのブース
吹奏楽部による演奏
スターポテトのブース
書道展示
生徒スナップ
織姫と彦星のホットサンドのブース
スターポテトのブース
演劇同好会による公演
生徒スナップ
軽音楽部による演奏
軽音楽部メンバー集合

楽しい2日間になりました。たくさんのご来場、ありがとうございました。