2019年文化祭が開催されました

6月29日(土)と30日(日)、立志舎高校の文化祭が開催されました。今年のテーマは『さよなら平成~30年の総集編~』です。
生徒たちがアイディアを出しあい、平成から令和への時代の流れを表現しています。
あいにくの天候でしたが、趣向を凝らした楽しいイベントとなりました。

メインの装飾

毎年恒例のサンドアート、タイトルは『さよなら平成』。葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』をアレンジしました。オレンジ色の空と青い海のコントラストが美しい作品となりました。富士山を背景に、荒波に揉まれる「昭和」「平成」「令和」の文字が効いています。

サンドアート作成者集合
文化祭前日、仕上げの真っ最中
波間に「昭和」「平成」「令和」の文字

モザイクアート

こちらも毎年恒例だったモザイク壁画ですが、今年は天候が芳しくなくエントランスを飾ることは断念しました。代わりに校舎の6階に設置。隅田川とスカイツリーの壮大な景色を表現しています。

モザイクアート

各クラスの催し物

各クラスの催し物ではサイコロステーキや焼き鳥、スイーツなど美味しいものがたくさん。子どもも楽しめる縁日もありました。また、教室内にジェットコースターを作り上げた企画はたいへん好評でした。
さらに、書道や平和記念展示など立志舎高校の文化祭は展示も充実しています。

平和展示
縁日
サイコロステーキを焼く生徒たち
焼き鳥を焼く生徒たち
受付
調理している間も楽しそう
ジェットコースターを教室内に設置
ジェットコースターに搭乗

イベント

毎年校庭で行われるイベント。今年は天候の都合でエアロビルームで。アームレスリングやダンス同好会によるパフォーマンス、書道パフォーマンスやビンゴ大会が行われました。そして少しの晴れ間に校庭にて男装女装の生徒たちでダンス!とても盛り上がりました。
吹奏楽部や軽音楽部、演劇同好会による公演も好評でした。

校庭にて男装女装でダンス
アームレスリング
観客の生徒たち
演劇同好会による公演
演劇同好会による公演
ダンス同好会によるパフォーマンス
ダンス同好会集合
書道パフォーマンス
書道パフォーマンスの作品は万葉集の一節
軽音楽部による公演
吹奏楽部による公演
校庭にて男装女装でダンス
校庭にて男装女装でダンス

楽しい2日間になりました。たくさんのご来場、ありがとうございました。