校則・制服

校則は「社会ルール」です

生徒と教師の新しい形の信頼関係を築く立志舎高等学校。
自由な校風で、一人ひとりの個性を大切にしています。
従って、こまごまとした校則はありません。
その代わり、高校時代から社会人としても立派に通用する社会ルールを校則としています。社会人としての振るまいをだれから言われるわけではなく、自分で考え、行動する、責任を伴った自由を実践しています。
ですから、立志舎高等学校の校則は「社会ルール」なのです。

校舎

基準服という考え方

魅力的な基準服も生徒たちの自慢のひとつ!

基準服

何でも相談できる生徒相談室を設置

担任の先生に何でも相談できると思いますが、もし相談できないことがあれば、生徒や保護者の方が常時相談できるように設置された生徒相談室を利用できます。